BLUE BEAT BOP!×The eskargot miles WネームTシャツ発売決定!!!

________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

20年の時を経て、2度目の復刊!
永遠に読み継がれる、世界最高のスカの本『BLUE BEAT BOP!』。
この度、なんとThe eskargot milesと BLUE BEAT BOP!のコラボTシャツが発売決定しました!!
発売に先駆けまして、 BLUE BEAT BOP!の著者であり、コラボTシャツのAD(アート・ディレクター)である山名昇氏よりメッセージが届きましたのでご紹介いたします!!
そうこれは『BLUE BEAT BOP! Tシャツライナーノーツ』です!
______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

Temのファンの皆さま、チョリッス(ほとんどの方、初めまして)。スカの本『BLUE BEAT BOP!』を出している山名昇です。今回は、Temの新しいTシャツのAD(アート・ディレクター)をやらせてもらいましたので、その解説を少々書いてみます。

まだ寒かった3月上旬。例によって吉祥寺Baobabで飲んでいた夜、カウンターで、ノブ君と隣り同士になりました。音楽の話で盛り上がり、そのドサクサまぎれに、Tシャツのデザインをやらせてくれないか、と言うと、彼もまんざらでもなさそう。やろうやろう、イベントに合わせて作ろう、ってことになり、さらに酒も進みます。
僕が今までに作ったTシャツは、『BBB!』に関連した、スカとか昔のR&Bのレーベルのデザインを流用(プチ盗用)したものです。先に言い訳をしておくと、流用しても問題ないかどうかの判断は、ある程度以上の知識が必要なのです。RストーンズのベロマークのTシャツを大量に作って販売したら、確実につかまりますw。例えばこんなのはどうかな、とノブ君に見せたのがこの画像。つまり、携帯にストックしてたものです。

CRAB、すなわちカニさんw。エスカルゴとカニって、生物学的に近いの?とかなんとか、酔っ払いの話は続きます。悪くないな、でもTemのTシャツである必要もないよね……。う~ん、まとまりません。
僕「ところでさ、ノブ君、音楽以外の趣味ってないの?」
ノブ「山歩きかな。八ヶ岳とか行ったことありますよ」
僕「えええ?僕も山歩き!奥多摩よく行ってるよ」
この会話をした時、僕にはこのTシャツの近い将来の出来上がりの絵まで、頭にパッと浮かびました。
僕「じゃあ、これしかない!」
彼に次にみせた画像がこれでした。

サミットというのは、スーパーでも首脳会議の意味でもありません。ズバリ「頂上」のことです。エスカルゴがゆっくりゆっくり、山に登っていくイメージは、グループ名とも関連があります。
このサミット・レーベルは、イギリスの有名なトロージャンというレコード会社が、1970年代初頭に持っていたもの。僕はさっそく「ラフ起こし」に取り掛かりました。

なかなか良い感じです。ところで、エスカルゴ・マイルズが演奏している架空のシングル盤をデザインするわけですが、曲目はどうしましょう?結論としては、エスカルゴが既にカバーしたことのあるレパートリーから、「Somebody Has Stolen My Girl」になりました。何故か、というと、オリジネイターのデルロイ・ウィルスンは、サミットにレコードを残しているから。少しでも、繋がっているようにね!
そのつぎの段階は、僕のラフと、本物のシングル盤をデザイナーさんに渡して、「パス化」という、簡単に言えば画像データに落とし込んでもらう作業になります。Tシャツは普通、使える色の数が制限されるので、空の色とアーティスト名を同じにして、色数を減らすとか、ちゃんと整理が必要です。前から何度も組んでいるRieさんに会いにいきました。そして出来上がりがこれ。

いかがですか?うまくまとまったと思います。&、海の日に山のTシャツってのが、いかにもひねくれていて、自分でウケています。どうぞよろしく!

Share on Facebook